プロぺシア(フィナステリド)のAGA治療効果と評判について

男性特有の薄毛の一種、AGAを治療する方法のひとつが、外用薬です。ここでは外用薬の一種『プロぺシア』についてご紹介します。

  • プロぺシアとは?
  • どんな効果があるといわれているのか?
  • プロペシアの評判や使う際の注意点は?

以上のポイントを中心に、プロペシアの特徴や口コミについてまとめました。

AGAは薄毛の症状に合った対策が必要

AGAは頭頂部に症状が出やすい方、前髪から症状が出やすい方、両方とも同程度の症状が出やすい方と、人によってそれぞれです。

根本的な原因に生活習慣や体質、遺伝などが関係していることもあり、個人の症状や原因に合わせた対策をしなければなりません。

薄毛対策として行われるのは、大きく分けて以下の2通りの処置や治療です。

  • 薄毛の進行を抑える
  • 薄くなった部分の発毛を促す

放置しておくと、どんどん抜けてくるのが薄毛(AGA)です。

そのため、すでに薄くなっている部分がある方や、早めに薄毛予防したい方は、薄毛が広がらないよう抑える対策が必要です。

薄くなった部分が目立つ方は、新しく生えてくる毛が丈夫になるような対策もプラスしましょう。

これ以上の薄毛が広がることを防ぎ、新しく丈夫な毛が生えるよう対策することで、AGAの進行を抑制します。

育毛にはプロペシア(フィナステリド)がおすすめ

予防・対策・治療のすべてで活躍するのが、育毛剤に分類される薬の一種、プロペシアです。

髪が薄くなる原因は、抜け毛と毛の細さにあります。抜けて本数が減るのはもちろん、太く健康的に育たなかった毛の細さが、頭皮が見える状態にしています。

  • これ以上抜け毛が増えないようにする
  • 生えた毛を太くしっかり育てる

薄毛の解消には、まず育毛剤による2つの対策が必要です。

育毛剤とは、その名のとおり毛を生やすことではなく、毛を育てることを目的とした薬剤です。太く抜けにくい毛に育った毛髪が増えれば、頭皮が透けて見えることもなくなります。

プロペシアを個人の体質に合わせて適切に服用し、現在残っている毛を育てることで薄毛の改善を目指します。

プロペシアとは?期待できる効能効果と成分について

プロペシアとは、アメリカで開発された育毛成分『フィナステリド』を主成分とする育毛剤です。

国内では、フィナステリドの名で販売されている育毛剤もありますが、こちらはジェネリック薬品のため、厳密には濃度や品質に差があります。

ジェネリック薬品すべてが悪いとはいいませんが、中には有効成分が少なく、添加物の多い薬剤もあるため、慎重に選びましょう。

医薬品に関するデーターベースによると、プロペシアは以下の効能を目的として製造されています。

  • 5α還元酵素II型を抑制する
  • テストステロンのジヒドロテストステロンへの変化を阻害する
  • 男性脱毛症の進行を遅延する

AGAによる薄毛の原因とされるのが、男性ホルモンです。5α還元酵素II型という酵素が、男性ホルモン(テストステロン)と結びつくことで、ジヒドロテストステロンが作られます。

このジヒドロテストステロンが多く作られると、いわゆる男性型脱毛症の『AGA』になります。

プロペシアは、AGAを発症させる元となるジヒドロテストステロンの発生を、特定の酵素のはたらきを抑制することで阻害してくれます。

ジヒドロテストステロンが作られるのを抑制すると、「毛が十分に育たないうちに抜けたり、細い毛のまま育たない」など、薄毛の症状を抑えることができます。

プロペシアの価格を比較

価格を抑えるために、プロペシアの個人輸入を利用している方も少なくないようですが、本当に海外輸入はお得なのでしょうか。

専門クリニックで処方される正規品と、海外輸入で手に入れられる海外製品の価格を比較してみたところ、以下のとおりでした。

■国内処方の正規品

国内処方の中にも、プロペシアのジェネリックをおもに利用しているAGA専門クリニックがあります。

ここではジェネリック商品を省き、正規品の価格のみを比較しています。

・八重洲のぞみクリニック…7,800円
・イースト駅前クリニック…7,800円
・AGAスキンクリニック…7,000円(初回のみ4,200円)

※濃度はすべて1mgです。

クリニックによっては複数の濃度を取り扱っており、患者の状態や要望に合わせて5mgなど濃度の高いものを処方してもらうことも可能です。

定価の7,800円前後が多かった一方、AGAスキンクリニックのように初回は安く抑えてくれるクリニックもあります。

2回目以降も若干安く購入できるようになっており、薬代を安く抑えたい方は、このような料金システムのクリニックがおすすめです。

ちなみにここには掲載していませんが、Dクリニック大阪(旧:脇坂クリニック)のように、大まかな価格帯になっている場合もあります。

Dクリニック大阪は6,000円~9,500円(初回)の価格帯設定で、薬の組み合わせによって変わります。

ある程度の価格帯の中で薬を複数試したい方や、濃度の高いものを試してみたい方は、価格帯が絞られているクリニックも検討してみましょう。

■海外輸入品

海外輸入品の価格は、輸入薬品を多く取り扱っているオオサカ堂の価格を参考にしました。

プロペシアの各国のジェネリック製品も販売されていますが、ここでは各国のプロペシアのみに焦点を当てて価格比較しています。

・ヨーロッパ版…6,341円(28錠)
・USA版…14,003円(30錠)
・USA版(箱入り)…5,814円(28錠)
・オーストラリア版…4,276円(28錠)
・ニュージーランド版…8,334円(28錠)

※濃度はすべて1mgのみ取り扱われています。

ご覧のように、必ずしも海外製品のプロペシアが激安!とはいいきれないのが現実です。

発売国によっても、メーカーによっても大きく違いがあり、更に商品によっては内容量が若干少なくなっています。

また、輸入品のため、円安や円高の変動の影響を受けやすいデメリットも理解しておきましょう。

価格帯が安定しないため、「とにかく安いものを」と選ぶと、毎回異なる国のプロペシアを服用することになりかねません。

製品の質はもちろん、価格の安定性と毎回同じものを飲み続けられる安心感を優先するのであれば、国内処方のプロペシアがおすすめです。

プロペシアは女性も使える?効果と危険性

男性型脱毛症という名前ですが、実は女性にも発症します。

女性の場合はAGAではなくFAGAと呼び、男性と同様に専門クリニックで薬による治療や、症状の進行を抑える処置を受けられます。

男女共通で使用できる薬もありますが、プロペシアを女性に処方するクリニックはないでしょう。

プロペシアは、女性への使用は深刻な影響があるため、避けられています。

とくに、妊娠の可能性がある女性が服用すると、男性の胎児の生殖器に異常を起こすおそれがあることが分かっています。

そのため、男性専用の薄毛治療薬として取り扱われており、プロペシアには以下のような注意点があります。

  • 女性が服用してはいけない
  • 女性は錠剤に触ってはいけない
  • 子どもも服用できない(性別問わず)

プロペシアの有効成分は、皮膚からも吸収されます。女性が触れた場合、服用したときと同じく悪影響が出る可能性があるため危険です。

欠けのない錠剤であればそれほど心配ありませんが、欠けた錠剤はコーティングされていない部分がむき出しになっています。

同じくフィナステリドを含んだ『プロスカー』という薄毛治療薬も、同じく女性が服用したり飲んだりできないものです。

プロペシアと同様に注意しましょう。

ちなみに、プロスカーの使用注意として「服用中の男性は女性との性的接触は避ける」というものがありますが、あまり気にする必要はありません。

精液中へ含まれるフィナステリドの量はごく少量のため、(処方量を無視してありえない量を飲んでいない限り)通常の性的接触では問題ないことが実験により分かっています。

男性はパートナーのためにプロペシアの服用を中断する必要はないので、薬の管理にのみ注意し、正しく使用しましょう。

プロペシアの評判は良い?口コミを調査!

効果と同じく、データーベースを参照すると、副作用は「性欲減退」「食欲不振」「全身の倦怠感」などです。

男性が正しく服用した場合、まれにこれらの症状が起こる程度ですが、女性が誤って服用してしまうと、妊婦の場合、胎児に悪影響を及ぼすため注意が必要です。

またごくまれに肝機能障害で皮膚が黄色くなる人もいますが、全員に現れる副作用ではありません。

これらの副作用の他、実際の評判はどうなのか、口コミを調べてみました。

■良い口コミ■

  • 皮膚科でプロペシア処方された人は、会う度に濃くなってた。
  • プロペシアが一番効いたよ。
  • プロペシア、親がめっちゃ効いたから、俺も効くんだろうけど…。
  • 「これは効いた!」て具体例を知ってるのは、プロペシアくらい。

■イマイチな口コミ■

  • 5α還元酵素II型じゃなくてI型だから、効かなかった。
  • こめかみには効かないみたい。
  • プロペシア効果なし!

■その他■

  • プロペシアのインド製ジェネリックは、いまいちだった。
  • プロペシアのジェネリック使ったら、頭痛になったけど効果は感じた。
  • 副作用が怖いのと、2~3年で耐性つくらしいから不安。

SNSの個人アカウントなどを中心に、個人による口コミを調べたところ、上記のとおりでした。

プロペシアが効いたよ、という声もあれば、効かなかったという声もありました。

また、ジェネリック薬品を使用した結果もそれぞれ異なっており、人により効果は左右されます。

ちなみに、イマイチな口コミにもあるように、5α還元酵素II型ではなくI型の酵素が原因の薄毛の場合は、プロペシアの効果は期待できません。

プロペシアは5α還元酵素II型に対してアプローチする成分のため、それ以外の酵素や毛根など、別の部分に原因がある薄毛には意味がないのです。

そのため、プロペシアを使用する前に、まず専門のクリニックで検査を受けることをおすすめします。

専門医の診察と検査を受け、自分の薄毛の原因がどこにあるのかを明確にしなければ、意味のない薬を塗り続けることになります。

人によっては数年でプロペシアの成分に耐性が出る、との口コミもありました。薬が効かなくなってきたと感じたら、担当医に相談して別の薬を試してみましょう。

処方されたプロペシア以外は危険 AGAクリニックがおすすめです

プロペシアによる治療が適切とされるのは、5α還元酵素II型によるAGAです。

5α還元酵素I型に原因がある薄毛や、円形脱毛症など男性型脱毛症とは異なる種類の薄毛など、プロペシアによる治療が意味を成さないケースもあります。

そのため、自己判断でプロペシアの海外製品やジェネリック薬品を通販で購入し、治療に使うのはおすすめできません。

  • 本当にAGA(男性型脱毛症)なのか
  • 原因は5α還元酵素II型とI型どちらなのか
  • 毛根(毛母細胞)の状態は問題ないのか
  • 最適な薬の濃度はどれくらいなのか

プロペシアに限らず、薄毛治療に使用する薬剤を決めるには、これらのポイントを確認しなければなりません。

適切な薬剤を適切な濃度で使用し、また、品質の良い薬を使用することで、はじめてスムーズな薄毛治療ができるのです。

とくに通販で購入できる薬剤の多くは、海外製品のため安全面に不安があります。

品質が悪いもの、有効成分がほとんど含まれないもの、衛生的に不安な場所で製造されたもの、偽物品など、トラブルは多々あります。

安く済ませようと通販に手を出すと、かえって効果のないものに無駄な出費を繰り返すことになりかねません。

効率よくプロペシアで薄毛治療を行うなら、専門医にきちんと処方されたものを利用しましょう。

まとめ

プロペシアの効果は、人によって感じる場合とイマイチに思う場合があります。

ただし、効果がない人の中には、そもそもプロペシアが対象とする症状ではない場合の人もいます。

5α還元酵素II型のはたらきを阻害することで育毛を行うのが、プロペシアです。それ以外の原因による薄毛には、効果は期待できません。

通販品を使用している場合は、海外製の粗悪品や偽物を買わされた場合も考えられます。

自分の症状に合う薬を処方してもらうためにも、品質の良い薬を購入するためにも、プロペシアは専門医の診察と処方のもと購入しましょう。

⇒おすすめのAGAクリニックはどこか?TOPへ

20代AGAの方はこちらがおすすめ

AGA治療薬
大阪でおすすめのAGAクリニックはどこか?薄毛治療の病院の探し方
タイトルとURLをコピーしました