ミノキシジルの効果と費用の相場について

男性を悩ませるおもな薄毛症状といえば、近年知名度の上がったAGAがあげられます。

AGA治療に欠かせない存在が、ミノキシジルなど専門の治療薬です。

  • ミノキシジルは何の目的で使用するのか
  • ミノキシジルの相場はいくらか
  • ミノキシジルは女性でも使用できるのか

ここでは、上記の3つのポイントを中心にご紹介します。

ミノキシジルを実際に使用したことのある方の口コミ情報もまとめています。ぜひ参考にしてください。

AGAは薄毛の症状に合った対策が必要

AGAは男性型脱毛症のことで、その名のとおり男性に多く見られる薄毛の症状です。最大の特徴は、進行型であり、完治は難しいという点です。

そのため、一度AGAの症状が出始めたら、継続的な治療が必要となります。治療し続けている間はおさまっても、治療を中断すると症状は再び進行します。

治療において重要なのは、症状に合った対策を行うことです。たとえば、既に薄毛の症状が進行している方の場合、抜け毛予防だけでは不十分です。

『AGAの治療』というと、漠然と抜け毛を予防し発毛を促す治療だと思っている方も多いのではないでしょうか。

実は、使用する薬剤は大きく分けて『育毛用』と『発毛用』が存在します。そのため、治療内容によっては薄毛の症状を抑えるか、改善するかに分かれます。

  • 育毛用…生えている毛を丈夫にし、抜け毛を予防する
  • 発毛用…新しく毛が生えるよう促す

育毛用と発毛用の薬剤は、このように目的が異なります。

AGAの症状がまだ出ていない方は育毛(抜け毛予防)のみで十分ですが、症状が進行している方は、育毛と発毛の両方の治療が必要です。

発毛効果にはミノキシジルがおすすめ

既にある程度の薄毛の症状が見られる場合、抜け毛予防となる育毛治療だけでは不十分といえます。

一見すると毛がもう二度と生えないように思える薄毛部分の頭皮でも、毛を作り出す機能が死滅していなければ、発毛治療を受ける価値はあります。

発毛を目的とした治療には、ミノキシジルの使用が一般的です。

ミノキシジルとは?期待できる効能効果

発毛を促す薬剤の中で最も知名度の高いものが、ミノキシジルです。

ミノキシジルとは、世界90か国以上で認可されている脱毛症の薬の一種で、おもに以下のような目的で処方されます。

  • 血管拡張による血流の改善
  • 発毛を促す発毛シグナルの産出
  • 毛母細胞の死滅を抑える

もともとミノキシジルは、高血圧用の経口薬として開発されました。血管を拡張することで高血圧の症状にアプローチするミノキシジルは、収縮した頭皮の血管も拡張してくれます。

更に、発毛に必要な、発毛シグナルと呼ばれる血管内皮細胞増殖因子や、インスリン様成長因子1の産出をも促してくれます。

発毛や育毛に重要な毛母細胞(毛根の毛乳頭部分にある細胞)の死滅を抑制し、スムーズな毛の育成や発毛につながります。

ミノキシジルの価格を比較

ミノキシジルは世界的に利用されていることから、海外製品を個人輸入で購入するこができます。しかし、個人輸入品が必ずしも安く済むとは限りません。

ここでは、ミノキシジルの国内正規品(専門クリニックで処方されるもの)と、海外製品の価格を比較した結果をご紹介します。

健康保険適用外のため、価格はクリニックごとに異なります。よって、国内処方の正規品については複数のクリニックの価格情報をまとめました。

国内処方の正規品

以下は、ミノキシジルの国内処方されている正規品の価格です。ここではジェネリック商品を省き、正規品の価格のみを比較しています。

  • 汐留ガーデンクリニック…6,000円
  • ゴリラクリニック…15,000円円(100錠)
  • 池袋セントラルクリニック…5,250円
  • 藤沢駅前AGAクリニック…17,700円(100錠)
  • 新橋ファーストクリニック…7,000円

※()表記のないものは30日分処方

クリニックによって30錠処方のところもあれば、100錠処方のところもあり、価格も大きく異なりました。平均は1錠あたり、およそ150~200円前後です。

ちなみに、Dクリニック大阪(旧:脇坂クリニック)のように、薬ごとの価格ではなく大まかな価格帯を設定しているクリニックも存在します。

たとえばDクリニック大阪の場合、6,000円~9,500円(初回)の価格帯の中で決定します。こまかな金額は、薬の組み合わせによって変わるシステムです。

薬を複数組み合わせてみたい方や、「ひとまず上限価格さえ分かれば良い」という方は、このように大まかな価格帯を公表しているクリニックも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

海外輸入品

海外輸入品の価格は、輸入薬品を多く取り扱っているオオサカ堂の価格を参考にしました。

取り扱い商品はすべて100錠入りで、それぞれ以下の価格でした。

  • Noxidil 5mg…2,895円~(100錠)
  • Noxidil 10mg…3,183円~(100錠)
  • Noxidil 5mg(ボトルタイプ)…2,221円~(100錠)
  • Noxidil 10mg(ボトルタイプ)…3,059円~(100錠)
  • Lloyd社製 10mg…4,001円~(100錠)

注意点は、いずれも正規品ではなく、ミノキシジルのジェネリック薬品である点です。そのため、正規品以上に安価となっています。

ジェネリック薬品は、場合によっては低価格で同等の効果を得られるものもありますが、有効成分の他に多くの添加物が含まれているものばかりです。

そのため、正規品よりも有効成分が少ない可能性もあるため、効果については保証されるものではありません。

また、輸入時の価格に左右されることから、同じ商品を同じ代理店経由で購入しても、時期によって価格が変動するリスクもあげられます。

国内正規品の場合、クリニックによっては専門医による診断料込みの価格となっています。診察の有無を優先するのであれば、海外輸入品よりも国内処方がおすすめです。

ミノキシジルは女性も使える?効果と危険性

AGA用治療薬の中には、女性に使用すると胎児への悪影響が懸念されるものも存在します。そのため安易に個人輸入を利用することはおすすめできません。

ただし、ミノキシジル自体に女性への重篤な副作用は報告されておらず、男女どちらも使用することが可能です。男性と同じく、女性も薄毛専門外来のあるクリニックで診察や治療・処方を受けることができます。

注意点は、女性の薄毛は必ずしも男性のAGAと同じとは限らないことです。甲状腺など、男性の薄毛とは異なる原因による場合もあります。

男性の薄毛のように、ミノキシジルの効果が期待できる薄毛であれば、効果を期待できますが、その他の原因による薄毛の場合は効果があるとは限りません。

まずは専門医の診察や検査を受け、薄毛の原因やタイプを把握してから、適切な治療を受けましょう。場合によっては、ミノキシジルを処方されることもあります。

ミノキシジルの評判は良い?口コミを調査!

AGA治療に多く用いられるミノキシジルですが、実際に効果を実感している方はいるのか、口コミを調査してみました。SNSやブログなど、個人の感想を参考に、リアルな声をまとめています。

■良い口コミ■

ミノキシジルを実際に使ってみて、ある程度の効果を実感できたという人の声は、以下のようなものが見つかりました。

  • 薄毛が治りました。やっぱり自分の髪が生えるのが良い。
  • ミノキシジルは高濃度のほうが効いたのでおすすめ。
  • 髪が太くなったのは9割ミノキシジルのおかげ。

効果を実感した方の声で多かったのが、継続利用していることです。1か月以上利用している方が多く、毛が生える速度を考慮すると、効果を実感するまではある程度の継続期間が必要だと分かります。

■イマイチな口コミ■

一方、こちらは効果をいまいち実感できなかった方や、使用している薬に気になる点があった方の声です。

  • 治療開始2週間。まだ効果ない…。
  • 効果はあるけど、塗るタイプはにおいがキツい。
  • 薬飲むようになったらEDになったんだけど。

2週間前後の使用では、やはり効果は実感できないようです。毛の抜けた毛穴から新しく毛が生えるまでは、通常2~3か月ほどかかるため、さすがに2週間では効果は発揮しないでしょう。

中には外用薬タイプを利用していて、ベタつきやにおいが気になるという方の声もありました。ミノキシジルは外用タイプと内服タイプがあるため、においが気になる方は内服タイプがおすすめです。

また、中には男性機能の低下を気にする方もいましたが、この方の場合、ミノキシジルの他にプロペシアも服用しています。

ミノキシジルもプロペシアも、副作用に男性機能の低下があげられているため、人によっては性欲の減少やEDが起こることがあります。

副作用は出る人もいれば、出ない人もいます。また、この口コミの方の場合、ミノキシジルだけが原因とは言い切れないため、可能性のひとつとして覚えておきましょう。

処方されたミノキシジル以外は危険

ミノキシジルは、上記の価格比較を見ると分かるように、海外輸入品のほうが安価です。しかし、その分海外輸入品にはリスクがあることを理解しておかなくてはなりません。

  • 不純物や添加物が含まれる可能性
  • 衛生面の不安
  • 偽物の可能性
  • 価格変動のリスク
  • 薬剤のみで『治療』はない

海外薬品の輸入店で取り扱われているミノキシジルを見ると、その多くがジェネリック薬品でした。そのため価格は安いのですが、一方で薬の質に不安が残ります。

ジェネリック薬品は有効成分の他に多くの添加物を含んでおり、さらに海外製品の場合、不純物が含まれている可能性もあります。

日本国内の工場とは異なる衛生基準となっているため、必ずしも安心して飲めるとは言い切れません。そもそも、偽物が販売されているリスクもあります。

さらに無視できないリスクが、価格変動です。海外製品は頻繁に価格が変動することから、安定して購入できるとは限りません。

何より、海外輸入薬品を購入した場合、薬を手に入れることしかできません。国内のクリニックで正規品の処方を受けると、専門医による診察も受けられることがあります。

安全性・価格の安定性・専門医による治療や診察など、国内正規品はそれなりの金額がかかる分、安心して利用できるメリットがあります。

安全性や安定性を重視するのであれば、国内正規品の処方を受けることをおすすめします。

まとめ

ミノキシジルは、AGAの薄毛治療に欠かせない発毛剤です。AGAは進行性の薄毛のため、継続的な治療が必要ですが、育毛剤だけでは不十分です。

症状の進行具合に合わせて、抜け毛予防となる育毛剤に加え、発毛を促す発毛剤の使用が必要です。

多くの人が利用している発毛剤、ミノキシジルを利用する際は、専門クリニックでの診察や処方を受けるようにしましょう。

⇒AGAクリニックおすすめランキング

タイトルとURLをコピーしました